ウサギについて
昨夜のこと9時過ぎに姉から連絡があって
飼ってるウサギの福助ちゃんが朝から何も食べないと言う
(福助ちゃんは姪っ子が元彼と一緒に買ったウサギで
以前一緒にプチ家出し我が家に転がりこんできたこともある
もう4歳になるタレ耳ウサギ)

手足が冷たくてグッタリしてるんだそうでどうしたもんかと・・
病院に行ってみることになって夜間OKの病院探しをするがなかなか見つからない
田舎はこういうとき困るんだよなー

で、ゆりちゃんかかりつけの先生が外出してたのに帰ってきてくれて診てくれることになった

病院に運ばれたのはすでに10時過ぎ

久しぶりに見る福助ちゃん、ちょっと痩せたみたい
ウサギなのに背中も丸めず力なくノビてしまってるし

経過を聞いたあと内診
バリウムを飲ませてレントゲン撮影することに・・

レントゲンの結果お腹のなかに大きな影が!

バリウムの流れからして胃ではないかもしれない・・
かと言って肝臓や胆のうとも思えないような巨大な影
(しかし触った感じは胃のようだとのこと)

結局、診断ははっきりしないが麻酔をかけてCTを撮ったり
手術をするには状態が悪すぎるということで栄養剤と消化促進剤を
飲ませてみることになった

ウサギという動物は非常に神経質で、特に福ちゃんのように外来種は
弱くて寿命も4~5年と短いのだそうだ

犬や猫、人間は2・3日食べなくても全然大丈夫だけどウサギが1日
食べないのはそれだけで非常に危険な状態になってるのだそうだ

ドライフードばかり与えずに新鮮な野菜をあげてストレスのない生活を
させてやらなければならないそうです

福ちゃん・・どんなストレスがあったのだろう?
飼い主の姪っ子ではなくて、大好きな甥っ子が夏休みが終わって
寄宿生活に戻っていなくなったのが原因かな・・・
就職で県外に出てる飼い主の姪っ子も来週は帰ってきて看病するらしい

薬が効いたようで福助ちゃん徐々に食べれるようになってるということで
ひとまず安心!
d0060394_2314472.jpg

[PR]
by yurinawan | 2006-09-09 23:19 | しるこ日記
<< 学校祭 私はだれ?! >>